アクティブ・レンジャー 田上かほり

掲載された内容は取材時のものです。

世界でも稀な規模の草原で働けるなんて、なんだかトクした気分。

アクティブ・レンジャー
田上かほり

国立公園や希少野生生物の現地管理を行なうのが環境省のレンジャー(自然保護官)。
アクティブはその補佐役だ。
草原にすっくと立つ田上かほりさんはたったいま空から降り立った機敏な鳥のようでもあり、はるか遠い時代からずっとここに生えている凛々しい樹木のようでもあります。
バスケットボールで鍛えたフットワークで草原を駈ける。
「牧野組合の方々が、野焼きなどをやりやすいように農道を整備したりして支援するのも仕事です」
世界でも稀な規模の草原で働けるなんて、なんだかトクした気分! と、さわやかな笑顔で。