阿蘇おふくろ工房 村上ミツ子

連絡先

阿蘇市小里137-5
>> 地図を見る

TEL. 0967-23-6265

掲載された内容は取材時のものです。

阿蘇の味を守るに、定年はありません。

阿蘇おふくろ工房
村上ミツ子(写真左)

はじまりは、里芋の一種あかどいもの茎の漬物「あかど漬」でした。
赤い茎なので「畑の馬刺し」とも呼ばれ、そのこりこりした食感は阿蘇の家庭の食卓に古くからおなじみのもの。
これを商品化し、ひろく世に問おう。
農協婦人部長だった村上ミツ子さんの心意気に当時は百人を超える婦人部員が集まった。
「それからは夢中です。病気なんかしているヒマはない」
なんと曾孫三人もいるとはとても信じられない若き熱血婦人。
現在は「あかど漬」にとどまらず、阿蘇高菜漬や阿蘇産大豆納豆など、阿蘇の食材をていねいに加工して仕上げる。
ずっと頑固に守りぬいているのは、無添加・無着色の信念。
これを譲ったら、おふくろ工房ではなくなるけん。